FC2ブログ

記事一覧

第5回 津軽三味線津軽民謡全国大会inびわ湖

小田島大阪、今日からブログをはじめちゃいます(#^.^#)

さてさて・・・

平成29年11月25・26日の2日間、滋賀県大津市の大津市民会館に於いて

  第5回津軽三味線津軽民謡全国大会inびわ湖

が行われました。

1日目は個人戦「初級部門」が行われ、大阪支部からは3名が出場。

そのうち、私を含めて2名がデビュー戦。

残り一人は大阪支部のルーキー宇佐美くん。

10月に行われた倉敷大会初級部門のチャンピオンです。

   宇佐美に負けたら小田島やめる!(-.-#)

と宣言していたわたくしですが

結果は・・・

  優勝 宇佐美良太

  4位 σ(^_^)

  6位 田中つづみ

ちなみに3位には、小田島流四国支部の「最所あきこ」さん(;^_^A

ということで・・・

わたくし、今月をもって小田島流を退会することとなりました。\(__ )

みなさん、お世話になりました。(m_m)


で、今後どうするかと申しますと・・・






来月、入会金を払って、小田島流に入会します!

と、まぁ辞めるに辞められないわけで(^◇^;)

さて・・・

2日目は、前半に高齢部門や少年少女の部

また、一般部門等の個人戦。

大阪からは、高年部門と少年少女部門に1名ずつ出場し、結果は

高年部門
13位 柴田雅朗 さん

少年少女部門
6位 篠原好輝 くん

ちなみに仙台支部の「鳥飼日和」ちゃんが準優勝!

この他、一般男子の部では、四国支部の

  竹繁文章さんが 5位!

一般女子の部では、九州支部の

  末廣裕美さんが、10位!

大会最高峰となる日本一の部では、小田島流旺樂会の

  菊田和志さんが、4位!

と、各部門とも小田島流の入賞ラッシュでみなさん大活躍でした。

そして、後半は各流派やグループが合奏で競い合う団体戦。

いよいよ

    三絃小田島流 西の陣 出陣!

です。

「西の陣」というのは、小田島流の新設支部

  四国、大阪、神戸、九州

各支部と小田島流師範が率いる西日本所在の2つの会とで構成する

  三絃小田島流西日本のユニット

なんです。

平成25年9月、大阪支部発足を記念して結成し、家元が「西の陣」と名付けました。

小田島流の2軍、3軍というわけではありませんが、新設支部ゆえに当然経験の浅い者の集団。

それでも、小田島流の先輩方に

  追いつけ!追い越せ!

と、団長、副団長指導のもと、この日に向けて頑張ってきました。

団体戦は、各団体がそれぞれ同じ曲を合奏して競い合う

  課題曲「ろくだん」部門

と、各団体のオリジナル曲で競い合う

  独創曲「オリジナル曲」部門

があり、西の陣はこの両方に出場です。

早朝から会場入りし、大きな控え室では師匠のお教えどおり、出入口付近に陣取ります。

  部屋の奥は目上の方が座るところ

  多少出入りの邪魔になっても

  控え室では奥に座っちゃダメ!

ブルーシートで場所を押さえたら

   さぁ!練習!練習! れんしゅう! レンシュウ! レンシュウ・・・

1 本番まで練習!


舞台経験の少ない我々は、すでに過緊張。。。

  んがぁ~~  はやっ!

どうしてもテンポが上がります。

また

  音をはずしたらどうしよ。。。

という不安から、自然と視線が棹に行きます。

団長、副団長からは

  視線は前へ! 目力を強く!

と檄が飛び、何度も何度も合わせました。

他の団体の中には、こちらをずっと見ている人がいます。

対決相手だから当然気になるのでしょう。

そのうち、ほかの団体も練習を始めます。

こんなとき、他の人の演奏は、どこの団体も上手に聞こえるわけで。。。

  うわ、ここ、うっ! 上手い (;´Д`)

他の団体の練習を聴いて焦る我々に、先輩達は

  ほかの団体を気にする必要はない

  関係ない!

  自分たちが実力を発揮するだけ

  敵は自分だ!

と教えてくれます。

さぁ、円陣を組み、いざ出陣!

2 いざ、出陣!


舞台裏へ移動するメンバーの後ろ姿は

  オレ達が負けるわけがない!

という自信が満ち溢れていました。

しかし、その自信とは裏腹に、舞台裏、舞台袖と進むにつれて

どんどん鼓動は高鳴ります。
3 緊張の出番待ち


そして本番

  心ひとつに・・・

みんな精いっぱいやりました。

結果は。。。



5 結果


課題曲部門では優勝をいただきましたが

独創曲部門では準優勝に終わってしまいました。

それでも、メンバーの顔は、みんなどことなく

やりきった感があります。

そして

三絃小田島流Tシャツ(略して オダティ)

を着て演奏できることへの誇り。。。

一層深まりました。

4 我ら、三絃小田島流 西の陣

これからも

  心ひとつに・・・そして・・・



以上、気合いが抜けてちょっと風邪気味のFujioがお伝えしました。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三絃小田島流 大阪支部

Author:三絃小田島流 大阪支部
津軽三味線 三絃小田島流は
秋田県に本部を置く秋田民謡小田島会
の三味線部門で
大阪支部は、仙台、埼玉、四国に次いで
平成25年に開設されました。

大阪支部のホームページはこちら