FC2ブログ

記事一覧

10月20-21日 岩手県慰問演奏



去る10/20〜21
民謡小田島会一行で
岩手県山田町まちなか交流センターにて
慰問演奏に帯同させて頂きました。

西日本からは、
大阪支部から私とIさん、
九州支部からSさんの
3名の参加です。

iwate_age.jpg

前日に仙台入りし
家元と合流後、
定義如来見学後、

「定義とうふ店」で
あぶら揚げを頂きました。
出来立ての食感には感動しました。


iwate_bbq.jpg

夜は松島の別荘にて
翌日に向けての三味線練習後、

家元を囲み仙台牛や海の幸で
バーベキューを楽しみました。

結構寒かったです。

実はそれよりも先に背筋が
凍りそうな事がありました。
私の三味線の皮が
破れておりました(>_<)



翌日早々に岩手県に向かい
仙台支部の
旺跳さん親子とも合流。

秋田からバスにて
本部小田島会一行様も
間も無く到着されました。

iwate_ensou.jpg

宗家の司会の元、
秋田民謡を中心に
手踊り等次々と繰り広げられ
「秋田おばこ」を
全員で大合唱

終演となりました。

私は譜面を見ながらですが、
可能な限り頑張りました
が、
宗家からは何度もいじられ、
顔色は青くなる一方でした。

夕刻になるにつれ
気温も低くなりましたが、

お客様の皆様は、
最後まで
お付き合いくださり、
喜んで頂けたと


勝手に思っております(^.^)


iwate_yoru.jpg

夜は宿舎で小田島親睦会があり
通例通り唄に三味線で
たっぷり演奏させて頂き、
酒席で顔色は赤かったものの、
又もや青くなり
のようでした。


iwate_soba.jpg

翌日、
本部の皆様とお別れし
帰路につく訳ですが、

「わんこそば体験がしたい!」
との声があり
6名(三絃チーム)揃って
盛岡に向かい、
わんこそばを頂きました。

単に食べるだけでは
面白く無いと言う事で、
優勝者には景品が
提供される事になりました。

男女ハンデ無しで、
男は私と家元のみ、
女は4名でスタートです。

密かに優勝を
狙った訳ですが...


何と優勝は
九州支部Sさん。
146杯‼︎

2位は
大阪支部Iさん。
143杯‼︎

お二人とも女性です‼︎

3位 私で140杯。

この結果も宗家には即時伝わり、
失笑されておられました。

お二人とも
三味線の撥付けも
お上手ですが、
見事な箸さばきで完敗です。

私も
「前箸」
「後箸」を
キッチリ
「箸付け」練習
して
第2回
わんこそば大会の
優勝を目指し
頑張りたいと思います(^.^)

以上 、大阪支部の髭爺でした。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三絃小田島流 大阪支部

Author:三絃小田島流 大阪支部
津軽三味線 三絃小田島流は
秋田県に本部を置く秋田民謡小田島会
の三味線部門で
大阪支部は、仙台、埼玉、四国に次いで
平成25年に開設されました。

大阪支部のホームページはこちら